「自分では耐えられない、でもピルも飲みたくない・・・」という女性にとって、PMSは大敵ですが、PMS対策のためのサプリメントというものがあります。
サプリメントだと侮るなかれ、かなり効果がハッキリ現れるものも多いものです。

ですから「PMSサプリを飲んだら調子が良くなった」という人は多いのです。

enjoy

PMSサプリは今現在色々なものが販売されていますから、賢い選び方を覚えておきましょう。

天然素材でつくられているサプリメントを選びましょう

yasai

まず、天然素材で作られているサプリメントのほうが効果が高いです。
サプリメントには天然タイプ合成タイプというものがありますが、天然タイプのほうが体への吸収が良いと言われています。

sapu

色をチェックしてみると合成サプリは白色が多く、天然サプリメントは複雑な色合いをしており、まだらなものが多いです。
さらに臭いは合成サプリメントは殆ど臭いはないのですが、天然サプリに関しては素材の臭いがします。
形は合成サプリは小さいものが多いですが、天然サプリは一般的には粒は大きいとされています。

合成サプリが絶対にダメだというわけではありませんが、せっかく飲むのであれば、天然素材で出来ているものを飲んだほうがPMSに効果的に効いてくれますから、天然サプリメントを選ぶようにしましょう。


症状に合わせてサプリメントを選ぶ

erabu

PMSサプリは色々種類がありますが、自分のPMSの対策の目的別に選ぶこともベターです。

koshi

症状別にチェックしてみると、腹痛や腰痛、子宮トラブルなどはチェストベリーリノレン酸が配合されているものが良いでしょう。

spa

体のむくみが気になるという人は、メロリートヒハツウラジロガシなどが配合されているものが適しています。

utu

イライラうつ状態なら月見草オイルを含んだもの、不眠イライラ不安感があるという人なら高麗人参クワンソウ配合のサプリを選ぶようにしましょう。

tukimi

チェストベリー月見草配合はやはり必須であると言えます。
体に対してはチェストベリーが、心に対しては月見草オイルが活躍してくれます。

また、通販でサプリを選ぶ場合は返金保証が必ずついているものが良いです。
飲んで、効果が全くなければ勿体ないですし、自分に合わなくても安心出来ます。

aishou

これらを踏まえて、良質なサプリメントを探しましょう。
ドラッグストアでも最近では見かけることが出来ますし、もちろんインターネット上でも見ることが出来ます。
自分に合ったサプリ選びをしっかり見極めましょう。