出産後、PMSが軽くなった、という人もいれば、重くなったという女性もいます。
この差は個人差とも言えますし、関係性もまだよくわかっていないのですが、どちらにせよ女性ホルモンが関係していることは確かです。

出産後とPMSについてはどんな関係があるのでしょうか?

ホルモン分泌が変化するから?

出産すると、女性の体はいったんリセットされます。
そのため、生理中のホルモンバランスも妊娠以前とは若干異なることが多いと言われています。

baby

また、産まれた我が子のお世話で手一杯になってしまい、うまくいかないこともたくさんあったりしますので、ストレスが溜まり、マタニティブルーに陥ってしまうこともあります。

それに加え、PMSが酷くなることで精神的にイライラすることが多くなり、それが酷くなると産後うつになってしまいます。

bakuhatu

出産前は、精神的なPMSがなかった人が、出産後、急にPMSでイライラを感じるようになると、爆発しそうになることは間違いありません。
精神的に疲労すると、可愛いはずの我が子にまで手をあげてしまいそうになるほど追い詰められてしまいますから、その前に誰かのサポートが必要となるでしょう。

sos

人それぞれに生活環境が違いますが、精神的にもう限界が・・と思ったら、身内、友人や市や町などの子育て支援してくれるような機関に助けを求めましょう。

help

絶対に一人で悩まずに、辛い時は辛いと誰かに話し聞いてもらい手助けしてもらいましょう。

産後うつはいずれ治る

産後うつはいずれは治るものです。

hikikomori

しかし、どの期間続くかは個人差がありますから、長引いてしまう人もおり、閉じこもり状態になってしまうママも多いのです。
出産後のホルモンバランスの乱れや、ベビーと2人だけの生活、おむつ替えに授乳、もしくはミルクを数時間おきに、几帳面な人ほど、○時にミルクを、しっかりこれだけ飲まさねば、という思いも強く、それが逆に自分をがんじがらめにしてしまっているのです。

いつか治るとわかっていても、その状態がずっと続けば話は別です。
ご主人に1日ベビーを任せて気分転換する日が週に1日でもあれば別でしょうが、そんな都合のよく、理解してくれる男性はほぼいないものです。

sanpo

週に1日でも自由な日があれば、PMSが酷くても、産後うつからは若干放たれることが分かっています。

PMSが酷いと同時に産後うつも加わってくると、第三の機関が必要となります。

en

それが保育園やシッターさんの利用です。
0歳児から入れる保育園を探し、入園させることでいったんベビーから離れる時間を確保出来ることにより、自分を見つめなおすことが出来、ベビーを再び可愛いと思うことが出来るようです。

またPMSについては大豆製品をよく食べていると良いと言われていますから、産後PMSが酷くなった人は豆乳をはじめ豆腐や納豆などをよく食べるようにすると良いでしょう。