生理前にのイライラや不快感に毎月たくさんの女性が悩まされています。
会社や家庭でのストレスをうまく発散できず、さらにPMS・・
となれば、イライラしすぎて、自分だけじゃなく身近な人を傷つけてしまう可能性もあります。

本当は婦人科への受診をおすすめしたのですが、とりあえず、病院へは行きたくなくて、
どうしたらいいかな?と悩んでいる方に、日本初のPMS治療薬「プレフェミン」がおすすめです!

PMS治療薬「プレフェミン」には、どんな効果があるの?

PMSの症状は様々で、個人差も出てきますが、よくある症状としては、頭痛、胸の張り、ひどいイライラ、落ち込み、
わけのわからない怒り
などがあります。

そんな辛い症状を、プレフェミンは改善してくれます!!
続けて飲むことで、約90%の女性が改善したと答えているんです。

プレフェミンにはチェストベリーという西洋では古くから医療に使われているハーブのエキスが含まれています。
古い時代から、チェストベリーは女性特有の疾患の治療に使われていたのです。
「女性のためのハーブ」とも言われています。

チェストベリーの効能

チェストツリー(学名:Vitex Agnus catus 英名:Chaste tree)は、
別名チェストベリー、セイヨウニンジンボク、イタリアニンジンボクとも呼ばれています。
大きな木になり、夏くらいには紫の小さな可愛い花を咲かせてくれます。

チェストベリーにはプロラクチンの分泌を抑える作用があるとされています。
プロラクチンとは、妊娠中や授乳中に分泌されるホルモンなんですが、このホルモンが
女性ホルモンを活性化してくれるエストロゲンの正常な分泌を妨げてしまうのです。

そのプロラクチンを抑える働きをしてくれるのが、チェストベリーという訳なんです。

効能は、ホルモンバランスの乱れを整えてる、PMS時の頭痛や腹痛、イラつきなどです。

ただ、注意点もあります。
妊娠を望んでいる人や飲み始めてから妊娠が発覚した方は、服用を中止してください。
妊娠中の安全に対してまだどうなのか不透明だということです。

サプリや漢方などとも一緒ですが、もしかしたら個人差があり副作用がでるかもしれません。
飲み始めて、何か体の変化を感じたら、医師、または薬剤師さんに相談しましょう。

 

医薬品とサプリメントの違いって何?

サプリメントなどの健康食品とは違うというのが、一つのポイントです。
医薬品なのです。

医薬品とはどんなものなんでしょうか?

・効果があると認められているもの
・ちゃんとした臨床試験が行われたもの
・購入者の自己責任だけでは購入はできず、医師や薬剤師のいる環境でしか購入できない。
・ばらつきのある品質では通らないので、品質が一定しているもの

この条件がクリアになっていなければ、医薬品とは呼ぶことができません。
その辺りが、サプリとの違いですね。
購入方法も、自分で選んでレジでお会計というわけにはいかず、そこそこのドラッグストアの薬剤師さんに相談しましょう!
病院へ行くよりも、ドラッグストアの薬剤師さんの方が女性率高いですよね。
異性同士だとなかなか言い難いことも、同性の方なら、相談もしやすいですよね。
ここで、自分のPMSの症状などを話し、本当にPMSから来ているものかを判断し、結果によって購入に至るというわけです。
PMSではない可能性がある場合は、婦人科などの医療機関での診察をおすすめします。

プレフェミンは要指導医薬品なので、インターネットでの購入はできません。

命の母ホワイトもPMSに効果あり!

命の母ホワイトは、生理前後の不調妊娠出産などで女性ホルモンや自律神経の乱れをバランスよく改善していく薬です。
漢方の教えをベースに、女性特有の疾患に効果があると言われる生薬11種類を配合しています。
漢方では「気」「血」「水」のバランスを整えることでPMSなどの不調を改善していくと言われています。

命の母ホワイトにはそんなバランスを考えた生薬がバランスよく配合されているので効果があるんです。

どんな漢方が配合されてるの?

「気」を整える生薬
行気薬(ぎょうきやく)→気の流れを整える効果
           めまい耳鳴り落ち込みなどの症状の改善
           使われる生薬は、「桂皮」


補気薬(ほきやく)→胃腸系の働きに効果あり。
         使われる生薬は「人参」

「血」を整える生薬
駆瘀血薬(くおけつやく)→血の滞りを改善してくれる効果
            頭痛貧血冷え性などの症状を改善
            使われる生薬は、「牡丹皮」「桃仁」「大黄」「川芎」


補血薬(ほけつやく)→血液不足や血行不良に効果あり
          貧血疲労感冷えなどを改善
          使われる生薬「芍薬」「当帰」

「水」に関する生薬
利水薬(利水薬)→体内の水の流れの滞りに効果
        頭重めまい疲労感を改善
        使われる生薬は「蒼朮」「茯苓」「沢瀉」

こういった成分が、PMSのイライラなどの体の不調(頭痛、腰痛、下腹部の痛みなど)を和らげてくれることでしょう!

命の母ホワイトも個人差があります。
PMS時から飲み始めて、すぐに効果のある方はいいのですが、そうでない方は1ヶ月から2ヶ月は飲みづつけて、効果を確かめてください。
カラダの内側から、じんわりじっくり改善していきましょう!!