月経前の落ち込みや怒りなどの情緒不安、溜まるストレス・・自分でもわかっているけど、止められないイライラ・。
そして、イライラしすぎて疲れてしまったり、夫や彼、身内や友人に怒りをぶつけてしまい、後悔で落ち込む・・
そんな負のスパイラルと毎月戦っている人におすすめしたいのが、ハーブティです。

こんなにイライラしてるのに、ハーブが本当に効くの?
と思われる方もいっらっしゃると思いますが、よい香りというものは、自分が思うよりも心を穏やかにしてくれます。

PMSの度に、休暇をとって都会の喧騒から離れ、非日常の時間を過ごせることができるのなら、
どれだけ心が休まることでしょう。

現実には、満員電車にゆられ会社へ行き、クタクタになって帰宅する日々、
家族のために頑張って自分の時間なんて取れない毎日。

いろんな不満をかかえながらも、自分に折り合いをつけ、
バランスをとりながら過ごしていることも多いのではないでしょうか?

そんな毎日の生活の中に、少しの時間でいいんです、月経前のイライラして仕方ない時期だけでも、
ご褒美時間を作ってみませんか?

例えば、いつもより早起きして気持ちのよい朝日を浴びながら、
家族の出かけた後のほっとした時間帯、夜眠る前の静かな時間など
ハーブティを飲む時間を確保してみてはいかがでしょうか?

深呼吸をしながら、丁寧に淹れるハーブティをお気に入りのカップで!

症状に合わせてハーブティーを選びましょう!

ハーブティと言っても、いろいろな種類があります。
その日の自分に合った症状に効果的なハーブティを選びましょ!

PMSに効くハーブティの種類

ローマン・カモミール
リンゴのような甘い香りが特徴が特徴です。
リラックス効果身体を温めたり胃腸やお肌にもいいと言われています。
女性にうれしい効能がたくさんのすばらしいハーブです!
眠れない夜には、はちみつ(ステビアでも)を少し入れたカモミールミルクティがおすすめです。

こんな症状に:情緒不安定、イライラ、不眠、むくみ、にきび

トゥルシー(ホーリーバジル)
インド原産のハーブで、アーユルヴェーダで使われている優秀なハーブです。
スパイシーで甘い香り。
抗酸化作用があるので、免疫力を高めてくれます。
気管支系の症状にも効果ありです。

こんな症状に:イライラ、不安、肌荒れ、喘息、風邪

ダマスクローズ
ローズにはホルモンバランスを整える効果があります。
そして、ローズのなんともいえない幸福感に満ちた香りはイライラした気持ちを鎮めてくれます。
わー!!と叫びたくなる気持ちの時に、優雅か気持ちでティータイムを楽しみましょう。
(わー!!と叫んでもいい環境なら、我慢しないで叫びましょう。大きな声を出すのもストレス解消の一つです。)

こんな症状に:イライラ、情緒不安定、二日酔い、疲れ、花粉症

レモンバーム
レモンのようなミントのようなすっきり爽やかな香りのハーブです。
ストレス高血圧頭痛を鎮めてくれる効果も。
長寿のハーブとも呼ばれていて、脳の活性化若返りも期待できそうです。
爽やかなこのハーブティーで、落ちてる気分もすっきり爽快したいですね!

こんな症状に:イライラ、落ち込み、ストレス、花粉症、頭痛

 

気分が落ち込んだ時には「セント・ジョーンズ・ワート」を!

セント・ジョーンズ・ワート(和名:セイヨウオトギリソウ)をご存知ですか?
落ち込んだ心を明るく気分を上げる効果があるといわれています。
別名「サンシャインハーブ」とも言われています。

ドイツでは、軽いうつ病の治療薬として認可されているほどのハーブなんです。

セント・ジョーンズ・ワートの抽出物にヒペリシンとヒペルフォリンという成分が含まれているのですが、
これらが、抗うつ剤SSRI(※セロトニンを増やす作用がある抗うつ剤)に似た働きをするからではないかと言われています。 ※セロトニンは精神を安定させてくれたり幸せな気分にしてくれる物質です。

ただ、こちらのハーブには注意しなくてはいけないことがあります。 それは、薬との併用です。 ピルやうつの薬を飲まれている方は、併用はよくありませんので、通院している病院の医師に相談してください。

セント・ジョーンズ・ワートに限らずですが、ハーブティーを飲んだから、すぐに効果が表れるわけではありません。 自分に合いそうだなと思ったら、続けて飲んでみてください。
ハーブティーも合う合わないの個人差がありますので、いろいろ試してみたり、ハーブティ専門店で試飲させてもらったり、相談しながら、自分に合ったハーブティを探していくのも楽しみのひとつになりますよ!

ハーブティー専門店はどこにあるの?

最近は、ハーブティーが置いてあるお店が増えたように思います。 雑貨店やスーパーでも見かけるようになりました。

まずは、飲んでみないとわからないので、自分の自覚している症状を確認して、お店の方に相談しながらの購入がベストですが、行きたいお店が遠かったりする方には、オンラインショップ通販という方法もあります。 直接お店には行けないけれど、質問や不安に思うことがあれば、電話やメールで問い合わせてみるといいのではないかと思います。 やっぱり、不安な気持ちのまま飲むのはなんだか・・ですよね。

オススメのお店を少しご紹介したいと思います。

enherb(エンハーブ)
主に百貨店などに入っているハーブショップです。
ハーブティーやアロマ関係、ハーブコスメ、ハーブティー専用茶器などの取り扱いがあります。
スタッフの方がとても丁寧で、気になるハーブティーが試飲できます。
オンラインショップもあります!
http://www.enherb.jp/

TEAPOND(ティーポンド)
清澄白河にあるお茶の専門店。
たくさんの種類の紅茶やハーブティーの揃うお店です。
パッケージもとっても可愛らしいので、ギフトにもいいんです♪
http://www.teapond.jp/

ドイツ・マリエン薬局 自然療法ショップ
ドイツの自然療法のアイテムが日本でも購入できるオンライン専門ショップです。
ハーブやアロマテラピーなどの自然療法が浸透しているドイツで品質と効果にこだわって作っています。
PMSなどの女性特有の悩みに答えてくれるメディカルハーブティーがあります。
おすすめは、ウーマンブレンドです!
いろんな症状に合ったハーブティーやアロマオイルなどの取り扱いがあります。
一度チェックする価値ありです。
http://www.marienremedy.com/

JACINTHE&Cie(ジャサントアンドシー)
オンラインショップでのハーブティーの販売、たまにカフェなどで見かけることもあり。
コンセプトは「植物を食して健康で美しく」
ハーブティーがすーっと喉を通って身体に澄み渡っていくような感じがしました。
開けた時のハーブティーの美しさに目が奪われます。
パッケージも素敵なので、ギフトにもおすすめです。
http://jacintheandcie.org/

自分でハーブを育ててみるのもいいよね!

ハーブを自宅で自身で育てて、ハーブティを作ってみるのも楽しいのではないでしょうか?
ベランダや庭などの場所が確保できなくてはいけませんが、少しのスペースで一人分くらい作ってみようという軽い気持ちではじめてみてはいかがでしょうか?

プランターでも、カモミールやレモンバーム、ミント、ラベンダーなど、育てることができます。
ハーブは割と強いので、お手入れも楽で、現に私もほったらかしになっているハーブもありますが、それでも、夏の水やりだけはしっかりやっていたら、元気に育ってくれてます。

そんな自分が育てたハーブでハーブティー、やっぱりうれしいプラス美味しく感じられます。
収穫して、洗って、干してと少しの手間はかかりますが、土や植物に触れることで、いい気分転換に!

苗や種は近くのホームセンターでも手に入りますので、はじめやすいですよ。

無農薬や有機のものを購入したいわ!という方も今はインターネットでも探せる時代です。
苗も土もプランターも自宅まで配達可能です!

ハーブティーを飲んだり、ハーブに触れたりすることで、気持ちが穏やかになり、ハーブの香りが自宅にいるはずの私たちを、想像の森の中へ連れて行ってくれるんじゃないかと思います。